PROFILE

       絶世のインペリアルコレクション

絶世の美女である若木萌、おたまボンバー、抹茶らて利休を軸に、
またしても絶世の美女であるサポートメンバー、美東澪、Nui/ヌニキ5人からなるラウドロックアイドルグループ。

2019年 若木萌、宇沙木ゆきの2名でユニット結成する為にクラウドファンディングを決行し190 万弱を達成。
出資者らによって「M.Y.bnp」(マイビーエヌピー)と命名された。
しかしコロナの大流行によって、ライブ活動が困難に。
アフターコロナを見越し、楽曲やアーティスト写真を一新。
2022年3月21日に、若木 萌の生誕イベントで再始動する。
同年5月21日には、リード曲である「祈望」の MV、6月9日には1st single 「祈望」(インストを含め4曲入り)をリリース。
アグレッシブなサウンドでありながらメロディアスな楽曲と、宇沙木によるエモーショナルな歌唱、ゲームキャラの声優も務める特徴的な若木の声による「カッコ可愛いラウドロック」を武器に、ロックファンに畳み掛ける。

2022年7月にかねてより親交のあったおたまボンバー(ex.愛夢GL TOKYO)が加入。
2022年9月に抹茶らて利休(ex.15GERM)が加入。
9月10日に渋谷DESEOにて主催ライブを開催。

2022年12月24日M.Y.bnpから数えて3周年ライブを開催。
2nd single「彩掛」をリリース。

2023年2月23日3rd single「幻世」リリース。
手売りで100枚完売。
同時に撮影から編集まで完全自主製作MVを公開。

2023年4月18日 立ち上げメンバーの一人である宇沙木ゆきが妊娠のため卒業。
同日、サポートメンバー柿崎李咲と美東澪の加入が発表された。
毎回どちらか一方がサポートメンバーとして出演。常に4人で出演する事となった。

2023年5月4日 絶ペリ初の野外主催イベントとなる「Chiba Imperial Festival(通称CIF)」を開催。
稲毛野外音楽堂で100名を動員。

2023年6月3日 不定期定期公演「絶世コレクション」が始動。毎月一つの「こだわり」を軸に対バンを集めるイベント。
記念すべき初の「こだわり」は「青髪」となり、様々な「青髪」アイドルが集った。

2023年9月8日 初のワンマンライブとなる「示神」を目黒鹿鳴館にて開催。
動員150人を記録。
下北沢シャングリラでの2ndワンマンライブが発表された。

2023年10月28日 サポートメンバー柿崎李咲卒業。

2023年11月5日 サポートメンバーNui/ヌニキ加入。
自己紹介「走る筆は推しへの劣情」

2023年11月25日 おたまボンバー生誕祭「プライバシーの欠如」開催。
おたまボンバーの実家で実施し、オタクが実家を知る、両親に挨拶をする異例のイベントとなった。

2024年1月3日 下北沢シャングリラにて2ndワンマン【美樂】を開催。
動員250人を記録。

MEMBER

SUPPORT

BIOGRAPHY

【2024年】
01月:下北沢シャングリラにて2ndワンマン【美樂】を開催。

【2023年】
02月:2023年2月23日3rd single「幻世」リリース。
03月:目黒鹿鳴館にて若木萌生誕祭を開催。
04月:新宿HEISTにて宇沙木ゆき卒業公演を開催。サポートメンバーとして柿崎李咲、美東澪が加入。
05月:初の野外主催イベントとなる「Chiba Imperial Festival(通称CIF)」を開催。
06月:新宿HEISTにて不定期公演「絶世コレクションVol,1」を開催。
07月:オタクが主役のMV「遵烈」を公開。
09月:初のワンマンライブ「示神」目黒鹿鳴館にて開催。
10月:柿崎李咲卒業。
11月:おたまボンバー生誕祭「プライバシーの欠如」、実家にて開催。
12月:新宿CLUBSCIENCEにて初の無銭ワンマンを実施。

【2022年】
03月:若木 萌の生誕イベントで再始動。
05月:「祈望」の MV公開。
06月:1st single 「祈望」(インストを含め4曲入り)をリリース。
07月:おたまボンバー(ex.愛夢GL TOKYO)が加入。
09月:9月に抹茶らて利休(ex.15GERM)が加入。
09月:渋谷DESEOにて主催ライブを開催。グループ名を「M.Y.bnp」→「絶世のインペリアルコレクション」に改名。
11月:渋谷La mamaにておたまボンバー生誕祭を開
12月:M.Y.bnpから数えて3周年ライブを開催。
12月:2nd single「彩掛」をリリース。

【2019年】
結成。